新版中日交流标准日本语初级上下册教案

新版

《中日交流标准日本语》

初级

教案

目录

第01课李さんは中国人です。 (3)

第02课これは本です。 (5)

第03課ここはデパートです。 (7)

第04课部屋に机といすがあります。 (9)

第05课森さんは七時に起きます。 (12)

第06课吉田さんは来月中国へ行きます。 (14)

第07课李さんは毎日コーヒーを飲みます、 (16)

第08课李さんは日本語で手紙を書きます。 (18)

第09课四川料理は辛いです。 (22)

第10课京都の紅葉は有名です。 (24)

第11课小野さんは歌が好きです。 (26)

第12课李さんは森さんより若いです。 (29)

第13课机の上に本が三冊あります。 (31)

第14课昨日デパートへ行って、買い物しました。 (34)

第15课小野さんは今新聞を読んでいます。 (36)

第16课ホテルの部屋は広くて明るいです。 (39)

第17课わたしは新しい洋服がほしいです。 (41)

第18课携帯電話はとても小さくなりました。 (43)

第19课部屋の鍵を忘れないでください。 (46)

第20课スミスさんはピアノを弾くことができます。 (49)

第21课わたしは焼きすきをたべたことがあります。 (51)

第22课森さんは毎晩テレビを見る。 (54)

第23课休みの日、散歩したり買い物にいったりします。 (57)

第24课李さんはもうすぐ来ると思います。 (59)

第25课これは明日かいぎで使うしりょうです。 (62)

第26课自転車に2人で乗るのは危ないです。 (64)

第27課子供の時大きな地震がありました。 (66)

第28课馬さんはわたしに地図をくれました。 (68)

第29课でんきを消せ。 (71)

第30课もう11時だから寝よう。 (73)

第31课このボタンを押すと、でんきが入ります。 (75)

第32课今度のにちようびにゆうえんちへ行くつもりです。 (77)

第33课電車が急に止まりました。 (78)

第34课壁にカレンダーが掛けてあります。 (81)

第35课明日雨が降ったら、マラソン大会は中止です。 (83)

第36课遅くなって、すみません。 (86)

第37课優勝すれば、オリンピックに出場することができます。 (88)

第38课戴さんは英語が話せます。 (91)

第39课眼鏡をかけて本を読みます。 (94)

第40课これから友達とし食事に行くところです。 (97)

第41课李さんは部長にほめられました。 (99)

第42课テレビをつけたまま、出かけてしまいました。 (102)

第43课陳さんは息子をアメリカに留学させます。 (106)

第44课玄関のところにだれかいるようです。 (109)

第45课少子化が進んで、日本の人口はだんだんへっていくでしょう。 (112)

第46课これは柔らかくて、まるで本物の毛皮のようです。 (115)

第47课周先生は明日日本へ行かれます。 (118)

第48课お荷物は私がお持ちします。 (120)

第01课李さんは中国人です。

一、教学目的与要求:目的:掌握新句型和新单词的用法。

要求:能够用标准的语音读出新单词,用新句型造简单的句子。

二、教学重点与难点:

重点:1.词汇:先生、社員、父、出迎え、課長

2.句型:(1)~~は~~です;

(2)~~は~~ではありません;

(3)~~は~~ですか。

(4)はい、そうです/いいえ、そうではありません。

3.格助词「の」的用法。

4.词语用法说明:(1)~~さん;(2)はじめまして;(3)~~人

难点:判断助动词「です」的变化。

三、教学方法和手段:

方法:日汉对比法。

手段:课堂面授。讲练结合。

四、教学设备和仪器:CD录音机。

五、授课内容:

1.重点词汇的讲解:

(1)先生:“老师、教师”的意思。日语中「教師」也是“老师、教师”的意思,郑重场合使用。此外,「先生」一词还有“大夫”的意思。

例:先生、おはようございます。(老师,早上好。)川崎さんは病院の先生です。(川崎是医院的大夫。)

(2)社員:“职员”的意思。表示具体某一个公司的人。「会社員」表示一种职业,意思是“公司职员”“在公司工作的人”。

例:この会社は社員が多い。(这个公司职员多。)小野さんは会社員です。(小野是公司职员。)

(3)父:“父亲、爸爸”的意思。在向他人提起自己父亲时称「父」;而提起他人的父亲时则称呼为「お父さん」。例:父は今年50歳です。(我爸爸今年50岁。)お父さんはおいくつですか。(您父亲今年多大岁数了?)

(4)出迎え:是由「でる」「迎える」组成的复合动词「出迎える」的连用形作名词的形式。“迎接”的意思。例:空港へお客さんを出迎えに行きます。(去机场迎接客人。)出迎えの人(迎接的人。)

(5)課長:“科长”的意思。日语中的职务级别的称呼中比较常用的有:「社長」(总经理、社长);「次長」(相当于副社长的级别);「部長」;「班長」;「係長」(相当于车间主任)等。

2.讲解句型

(1)~~は~~です

李さんは中国人です(小李是中国人)

「は」是提示助词,读作。接在体言(名词、代词和数量词)后与「体言です」构成判断句,相当于汉语的“┄是┄”的意思。「は」与前面的体言构成句子的主题。句中的「です」是判断助动词,相当于汉语的“是”,接在另一体言的后面,起着断定或判断的作用。

例:田中さんは会社員です。(田中是公司的职员。)李さんは東京大学の留学生です。(小李是东京大学的留学生。)森さんは学生です。(森先生是学生。)私は王です。(我是小王。)

(2)~~は~~ではありません

森さんは学生ではありません。(森先生不是学生。)

「体言+は+体言+ではありません」相当于汉语的“┄不是┄”的意思。「ではありません」是判断助动词「です」的否定形式。

例:私は会社員ではありません。(我不是公司职员。)李さんは日本人ではありません。(小李不是日本人。)

田中さんは北京大学の留学生ではありません。(田中不是北京大学的留学生。)私は王ではありません。(我不是小王。)

(3)~~は~~ですか。

森さんは日本人ですか。(森先生是日本人吗?)

「体言+は+体言+ですか」构成疑问句,相当于汉语的“┄是┄吗”的意思。「か」是终助词,接在句末表示疑问,相当于汉语的“吗”。肯定回答时往往与「はい」呼应,否定回答要与「いいえ」呼应。

例:?あなたは学生ですか。(你是学生吗?)

はい、私は学生です。(是的,我是学生。)

いいえ、私は学生ではありません。(不,我不是学生。)

?田中さんは日本人ですか。(田中是日本人吗?)

はい、田中さんは日本人です。(是的,田中是日本人。)

いいえ、田中さんは日本人ではありません。(不,田中不是日本人。)

?王さんは留学生ですか。(小王是留学生吗?)

はい、私は留学生です。(是的,我是留学生。)

いいえ、私は留学生ではありません。(不,我不是留学生。)

?田中さんは旅行社の社員ですか。(田中是旅行社的职员吗?)

はい、田中さんは旅行社の社員です。(是的,田中是旅行社的职员。)

いいえ、田中さんは旅行社の社員ではありません。(不,田中不是旅行社的职员)

应注意,日语中[田中さんは旅行社の社員ですか]这类疑问句有两种解释:一种是问话人直接向田中提出疑问;一种是对第三者询问田中情况。此句的回答应由两种情况。

?田中さんは旅行社の社員ですか。(田中是旅行社的职员吗?)

はい、私は旅行者の社員です。(是的,我是旅行社的职员。)

はい、田中さんは旅行社の社員です。(是的,田中是旅行社的职员。)

注意:像这类问句一定要根据具体的语境及语义来回答。

(4)はい、そうです/いいえ、そうではありません。

森さんは学生ですか。(森先生是学生吗?)

はい、そうです。(是,是的。)

いいえ、そうではありません。(不,不是的。)

日语中,在肯定或者否定对方的问话时,除了重复对方的问话外,还可以用「はい、そうです。」这种简单的方式来肯定对方的判断,相当于汉语的“是,是这样的”的意思。否定用「いいえ、そうではありません。」这种形式来加以否定回答,相当于汉语的“不,不是的。”的意思。

例:?李さんは学生ですか。(小李是学生吗?)

はい、そうです。(是,小李是学生。)いいえ、そうではありません。(不,不是的。)

?森さんは日本人ですか。(森先生是日本人吗?)

はい、そうです。(是,是的。)いいえ、そうではありません。(不,不是的。)

?あなたは王さんですか。(你是王先生吗?)

はい、そうです。(是,是的。)いいえ、そうではありません。(不,不是的。)

如果在否定对方的问话时,还可以用这样的形式「いいえ、ちがいます」、此句可用「いいえ、そうではありません。」替换。如果不知道时用「分かりません」(不知道)。

例:—あなたは先生ですか。(你是老师吗?)

はい、そうです。(是,我是。)いいえ、ちがいます。(不,不是的。)

田中さんは旅行社の社員ですか。(田中先生是公司职员吗?)

はい、そうです。(是,是的。)いいえ、ちがいます。(不,不是的。)

李さんは学生ですか。(小李是学生吗?)

はい、そうです。(是,是的。)いいえ、ちがいます。(不,不是的。)

注意:在回答不含特殊疑问词(相当于汉语“什么”“谁”“哪里”)的疑问句,肯定回答时应该先说,否定回答时应该先说。如果省略,听起来则不礼貌。

3.格助词「の」的用法。

李さんはJC企画の社員です。(小李是JC策划公司的职员。)

「の」

·北京旅行社は中国の企業です。(北京旅行社是中国的企业。)

·王さんは東京大学の留学生です。(小王是东京大学的留学生。)

·私の父は会社員です。(我父亲是公司职员。)

·李さんは東京大学の教授ですか。(小李是东京大学的教授吗?)

4.词语用法说明:

(1)~~さん

「さん」是接尾词,借在姓名、称呼等后面,表示敬意。即在称呼别人时,不分男女都在其姓后面加「さん」。但是说话人对他人说自己的姓名或自己一方的姓名时不能加「さん」。

例:(あなたは)小野さんですか。(你是小野女士吗?)はい、小野です。(是的,我是小野。)

如上例所示一般称呼对方时不用「あなた」而用「姓+さん」来代替「あなた」,另外也可以用职业、职务来称呼别人,如:「課長さん」「店員さん」等。

在称呼小孩的时候一般在其名字后加「ちゃん」。

例:小野ちゃん、こんにちは。(小野,你好。)

另外,对于同自己一起长大的伙伴,或与自己年龄相当,或比自己年轻的男性,有时也用「君」来称呼。

例:森君はJC企画の社員です。(小森是JC策划公司的职员。)

「さん」相当于汉语的“~老”“~小”“~先生”等意思。日语中的「先生」是指“老师”、“医生”等职业的人。(2)はじめまして

「はじめまして」是初次见面时的寒暄语,相当于汉语的“初次见面”。

例:はじめまして、李です。どうぞよろしくお願いします。(初次见面,我姓李,请多关照。)

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。(我才要请你多多关照。)

这种初次见面时的寒暄语有时也有省略的说法。如「どうぞよろしく」或「よろしくお願いします」,但「どうぞよろしくお願いします」是比较礼貌的说法。将「お願いします」变成「お願いいたします」,则更加礼貌。对方回答时一般先说「いいえ、こちらこそ」。

(3)~~人

接在表示人种、国家或职业等词后边的「人」为接尾词,日语读作「じん」。

①接在国家名称后面,相当于汉语的“┄国人”。

中国人(ちゅうごくじん)日本人(にほんじん)

イギリス人

アメリカ人

②接在表示职业的词后边,表示做这种工作的人。相当于汉语的“┄分子”“┄人”。

知識人(ちしきじん)詩人(しじん)芸能人(げいのうじん)俳人(はいじん)

③接在表示人种的词后边,相当于汉语的“┄人”。

白人(はくじん)黒人(こくじん)

◆难点:判断助动词「です」的变化。

判断助动词的现在将来时:です。

过去式:でした。

否定式:ではありません。

过去否定式:ではありませんでした。

疑问式:ですか。

例:今6時です。(现在是6点。)

昨日金曜日でした。(昨天是星期五。)

これは本ではありません。(这不是书。)

おとといは日曜日ではありませんでした。(前天是星期五。)

それは何ですか。(那是什么?)

六、实训

场景会话1

在机场大厅迎接客人。田中和山田朝一个举着牌子的年轻人走去。

田中:こんにちは。トヨタ会社の王さんですか。(您好,您是丰田汽车公司的小王吗?)

小王:はい、王新です。本社の田中さんですか。(是的,我是王新。您是总部的田中先生吗?)

田中:はい、田中です。はじめまして、どうぞ、よろしくお願いします。(是的。我叫田中。初次见面,请多关照。)小王:はじめまして、王新です。こちらこそ、どうぞ、よろしくお願いします。(初次见面,我是小王,也请您多多关照。)

小王:この方は山下さんですか。(这位是山下先生吗?)

山田:いいえ、私は山下じゃありません。山田です。(不,我不是山下,我是山田。)

小王:あっ、山田さんですか。どうもすみません。はじめまして、王新です、どうぞ、よろしくお願いします。(啊、是山田先生啊,对不起。我是王新,初次见面,请多关照。)

山田:いいえ、こちらこそ、どうぞ、よろしくお願いします。(哪里哪里,也请您多多关照。)

七、作业。

第02课これは本です。

一、教学目的与要求

目的:掌握指示代词的用法;掌握几种常用寒暄语的用法。

要求:能用正确的语音和语调朗读课文。

二、教学重点与难点

重点:1.词汇:どうぞ、方(かた)、わあ、おいくつ、誰(だれ)、おみやげ

2.句型:これ/それ/あれは~です(这/那是…)

この/その/あの/~は~です(这个/那个….是…)

3.词法:「の」的用法。

4.交际要点:おやすみなさい、どうもありがとうございます。

难点:「の」的用法。

三、教学方法和手段

方法:日汉对比法。

手段:以课堂面授的形式,采取讲练结合的手段。

四、教学仪器、设备:CD录音机。

五、主要授课内容:

1.重要词汇讲解

2.どうぞ

用于给对方东西、让对方做事或者劝对方进餐时,相当于汉语的“请…..”。当把某样东西递给对方的同时说“どうぞ”。凡是请对方做某时时都可以使用。

例:①どうぞ食べてください。(请吃吧。)——ありがとうございます。(谢谢。)

②どうぞ、これ、お土産です。(给,这是给你的礼物。)

(2)方[名词]位

礼貌语言,用于初次见面的人或者交往不深的人,以及长辈上司等应该尊敬的对象。表示尊敬的时候把“人”变成“方”,相当于汉语的“位”。常用“この/あの/その方”的形式。如果是询问“哪一位”时,用“どなた”。

例:①あの方は森さんですか。(那位是森先生吗?)——いいえ、田中先生です。(不,那是田中老师。)

②この方はどなたですか。(这位是谁呀?)③社長さんはどなたですか。(请问你们社长是哪位?)

(3)おいくつ

询问年龄一般用“なんさいですか”,或者用比较客气礼貌的用法“おいくつですか”。但是直接询问小孩子年龄的时候,一般用“いくつ”或者“なんさい”。

例:①李さんは今年何歳ですか。(小李你今年多大了?)——21歳です。(21岁。)

②お子さんはおいくつですか。(您儿子几岁了?)③健ちゃん、今年はいくつですか。(小健,你今年几岁了?)(4)外来语

在日语里有大量的外来语。其中最早最多的是汉语。但是汉语一般不作为外来语。现在所说的主要有英语(如コンピューター),葡萄牙语(如タバコ),荷兰语(如ガラス)等等。外来语一般用片假名书写。

例:面包(パン)公共汽车(バス)厕所(トイレ)火腿(ハム)照相机(カメラ)

钢笔(ペン)桌子(テーブル)网球(テニス)威士忌(ウィスキー)圣诞节(クリスマス)

2.重点句型语法讲解…..

(1)これ/それ/あれは~です

これは本です。

意义:“これ/それ/あれ”是指代事物的名词,后面不能接体言,一般单独使用。其用法如下:

①これ:距离说话人近的事物。相当于汉语“这,这个”。

②それ:距离听话人近的事物。相当于汉语“那,那个”。

③あれ:距离听话人,说话人都远的事物。相当于汉语的“那,那个”。

④另外,“どれ”表示疑问,是三个或三个以上事物不能确定是哪一个时所用的疑问代词,可以单独使用。相当于汉语的“哪,哪个”。

例:①これは辞書です。(这个是字典。)②それはくつです。(那是鞋。)③あれは本です。(那是书。)

④李さんのかさはどれですか。(小李的伞是哪把?)

(2)この/その/あの~は~です。

このカメラはスミスさんです。

接续:この/その/あの+体言++体言です

意义:“この/その/あの/どの”也是指示词,表示的位置关系与“これ/それ/あれ/どれ”相同,但是它们是连体词,不能单独使用,而必须接在体言前面。

例:①この本は田中さんの本です。(这本书是田中的。)②その人は私の友達です。(那个人是我的朋友。)

③あの先生は日本人です。(那个老师是日本人。)

辨析:“どの”与“どれ”相类似,也是三个或三个以上的事物中不能确定是哪一个时所用的疑问词,但是不能单独使用,必须接在体言前面,用来修饰体言(名词)。

(3)だれ/なんですか

あれは誰の傘ですか。

日语中的特殊疑问句是由特殊疑问词和终助词“か”构成。询问是“什么人”的时候用“だれ”,相当于汉语的“谁”;询问是”什么事物“的时候用“なん”,相当于汉语的“什么”。

辨析:“だれ”的尊敬用法是“どなた”,通常用于比自己地位高的人或长辈等。

此外,其他的常用疑问词还有:だれ(谁)、どれ(哪个)、なに/なん(什么)、どこ(哪儿、いつ(什么时候)、ど

う(怎么样)。

例:①それは何ですか。(那是什么?)——これはコップです。(这是杯子。)

②あのかばんはだれのですか。(那个书包是谁的?)③窓のそばの人はどなたですか。(窗子旁边的那个人是谁?)

3.词法:「の」的用法。(难点)

これは私のです(这是我的。)

为避免重复,当前面的话题中已经出现过的事物,再次出现时,可以用格助词「の」来代替。

例:甲:これはかばんですね。誰の(かばん)ですか。

乙:それは李さんの(かばん)です。

(4)交际要点:

在晚上与人告别的时候或睡觉前说:おやすみなさい。(相当于汉语的“晚安”) 如果与比较亲密的朋友还可以说:おやすみ;表示感谢时可以说:どうもありがとうございます。

例:①甲:(晚上10点要分别时)じゃあ、おやすみなさい。乙:はい、失礼します。おやすみ。

②甲:(昨天和小王一起吃晚饭之后的第二天早上见面时)王さん、昨日お世話になりまして、どうもありがとうございました。乙:いいえ、こちらこそ、どういたしまして。

六、实训:

场景会话1

佐藤和古野是公司的同事。

佐藤:今日は暑いですね。(今天真热啊。)

古野:そうですね。(是呀。)

星野和本田是同学,在谈论某位老师。

星野:先生の授業が面白いですね。(老师的课真有趣啊。)

本田:そうですね。(是呀。)

隆安和安娜是新认识的朋友。

隆:何の食べ物が好きですか?(你喜欢什么食物啊?)

アンナ:そうですね……(啊,喜欢什么啊…..)

注解:表示赞同,同感的心情,用于当自己也持有「当然そうすべきだ」(理所当然那么做)、「その通りだ」(就是那样)的感受时,另外,当被问及难以回答或不能马上回答的问题,「そうですね」也可以以做一个缓冲。

场景会话2

お客:ビールもう一本ください。(再来一瓶啤酒。)

店員:はい、分かりました。(好的。)

鈴木:映画見に行こう。(去看电影吧。)

百合:ええ、行こう。(好啊,一块去吧。)

部長:渡辺君、会議の準備をして。(渡边,你准备一下开会的事情吧。)

注解:「はい」和「ええ」的区别:

「はい」和「ええ」在汉语中都可以说成是“好的”“是的”,但是意思有所不同。

当别人叫你的名字或和你打招呼时,你应当回答「はい」,而不是「ええ」。「ええ」是对对方表示赞同或对对方的请求表示认可时所采取的随声附和的表达方式。它仅限于和关系密切的人谈话时使用。如果对上司或顾客使用的话,是极为失礼的。对上司和顾客要使用「はい」。

七、作业:

第03課ここはデパートです。

一、教学目的与要求

目的:掌握指示场所代词的用法;掌握几种常用寒暄语的用法。

要求:能用正确的语音和语调朗读课文。

二、教学重点与难点

重点:1.词汇:隣(となり)、階、いくら、こちら/そちら/あちら/どちら

あのう

2.句型:ここ/そこ/あそこは~です

~は+場所+です

~+はどこですか

~も~です

3.词法:(1)~ですか;(2)日语中的谓语省略。

难点:~は~ですか、~ですか

三、教学方法和手段

方法:日汉对比法。

手段:以课堂面授的形式,采取讲练结合的手段。

四、教学仪器、设备:CD录音机。

五、主要授课内容:

3.重要词汇讲解

(1)隣(となり)[名词]旁边,隔壁。

指距离基准点最近的两侧,相当于汉语的“旁边”、“邻近的地方”。

辨析:“隣”主要用于同类事物之间。

“前”是指在基准点的前面。

“後ろ”是指在基准点的后面。

例:1森さんの隣は田中さんです。(森的旁边是田中。)2スーパーの隣は病院ですか。(超市的旁边是医院吗?)3私の前は佐藤さんです。(我的前面是佐藤。)4わたしの後ろは鈴木さんです。(我的后面是铃木。)

(2)階

表示“层”,“”是量词,表示楼层。参照下表。

靴の売り場は1階ですか2階ですか。(卖鞋的柜台在一楼还是在二楼?)——2階です。(在二楼。)

このデバートは六階です。スーパーは一階にあります。(这个百货商店是六楼。超市在一楼。)

(3)いくら[名词]多少钱

询问价钱的时候使用,相当于汉语的“多少钱”。在女性用语中经常会加上“お”,显得语言更加高雅和礼貌。

例:これはおいくらですか。(这个多少钱?)——2000円です。(2000日元。)

辨析:例句中的“2000円”是指日元,人民币的“元”写成“元”,但读作“げん”。

あのうシャツはおいくらですか。(那件衬衫多少钱?)——65元です。(65元。)

(4)こちら/そちら/あちら/どちら

表示方位的词,是“ここ/そこ/あそこ/どこ”的礼貌说法。

例:教室はどちらですか。(教室在哪里。)——あちらです。(在那儿。)

(5)あのう~

用于向对方答话,或者正在思考问的问题,以及引起对方注意时使用。也可以用在向对方提出要求,或者要说的话难以开口等情况。

例:あのう、すみません。郵便局はどこですか。(打扰了,请问邮局在哪里?)——あそこです。(在那边。)4.重点句型语法讲解

(1)ここ/そこ/あそこは~です。

ここはコンビニです。

“ここ/そこ/あそこ”是指示地点的指示代词,相当于汉语的“这里”、“那里”;

“ここ”是指距说话人较近的场所,相当于汉语意思的“这儿”;

“そこ”是指距听话人较近,距说话人较远的场所,相当于汉语意思的“那儿”;

“あそこ”是指距说话人和听话人都较远的场所,相当于汉语意思的“那儿”;“どこ”是不定称,相当于汉语意思的“哪儿,哪里”,句子末尾用“か”呼应。

例:ここは私の教室です。(这是我的教室。)そこはお手洗いです。(那儿是卫生间。)あそこは図書館です。(那是图书馆。)

事務所はどこですか。(事务所在哪儿?)

(2)场所+は+ここそこあそこ+です

デパートはここです。(百货商店在这里。)

接续:体言+は+体言(场所)+です

意义:这个句型和上一个句型相反,表示事物存在的场所,相当于汉语的“---在那儿。”

例:教室はここです。(教室在这儿。)事務所はあそこです。(事务所在那边。)トイレはそこです。(厕所在那边。)(3)~はどこですか

トイレはどこですか。(厕所在哪里?)

接续:体言+どこですか

意义:用于询问事物存在的场所,是语法2的疑问形式。

例:お手洗いはどこですか(洗手间在哪儿?)——あそこです。(在那里。)

(4)~も~です

張さんも中国人です。(小张也是中国人。)

接续:体言+も

意义:“も”是提示助词。接在体言后,强调同类事物的存在。相当于汉语的“---也是---”,在疑问句中肯定回答用“も”,否定用“は”。

例:私は日本人です。森さんも日本人です。(我是日本人,森先生也是.)

田中さんも日本人ですか。(田中先生也是日本人吗?)——はい田中さんも日本人です。(是的,田中先生也是日本

人.)

山田さんも中国人ですか。(山田先生也是日本人吗?)——いいえ山田さんは日本人です。(不是,山田先生是日本人。)

难点(5)~は~ですか~ですか

あの建物はホテルですかマンションですか(那个建筑物是酒店还是公寓?)

接续:体言+は+体言+ですか、体言+ですか

意义:表示选择的疑问句,两者中选其一。相当于汉语的“---是---,还是---”。回答时不能用“はい”和“いいえ”。例:靴の売り場は1階ですか2階ですか。(卖鞋的柜台是在一楼还是二楼?)——2階です(在二楼。)

田中さんは留学生ですか会社員ですか。(田中先生是留学生海狮、公司职员?)——会社員です。(是公司的职员。)(6)~をください

是祈使句。“を”是格助词,表示动作的对象,只起语法意义,在这里构成宾语。“ください”是“くださる”的命令形,要别人把某东西给自己时使用。本课特指顾客在商店要买某种东西时,对售货员说的话。相当于汉语的“请给我拿一下”

例:その辞書をください。(请给我拿那本字典。)

あの服をくださいませんか。(能给我看下那件衣服吗?) ビールをください。(请给我杯啤酒。)

3.词法:(1)~ですか;(2)日语中的谓语省略。

(1)~ですか

“ですか”除了表示疑问以外,还用于进一步确认对方所说的信息,这时句子末尾一般读成升调。此外,还可用于重复对方所说的内容,表示理解对方所说内容,这时句子末尾读成降调。

例:①すみません先生はどこですか。(请问一下老师在哪儿?)——先生ですか。教室です。(老师?在教室。)小注:此处为升调。

②あのうは田中さんの奥さんです。(那位是田中的太太。)——あっ、そですか。(啊,是嘛。)小注:此处要读降调。

(2)日语中的谓语省略

在课文中出现了两处“~は”,这就是对谓语的省略。省略谓语通常要求与前面刚说过的话或者句子的谓语相同,或者是所省略的谓语部分的内容,听话人非常清楚。

例:このう靴はおいくつですか。(这双鞋多少钱啊?)——2000円です。(2000日元。)——あれは?(那双呢?)——あれも2000円です。(那双也是2000日元。)

六、实训:

场景会话1:

本田接到了部长的电话,要找课长。

本田:課長、部長から電話がありました。(课长,部长来电话了。)

課長:そうか、すぐ行く。(俄,马上去。)

小松和永泽是相邻的两位主妇。

小松:永沢さん、明日Aデパートはバーゲンがありますよ。(永泽夫人,明天A百货公司有大减价哦。)

永泽:そうですか。一緒に行きましょうか。(是吗,那一起去吧。)

小松:ええ、いいですよ。(好啊。)

そうですか

注解:当被告知至今尚不知道的新信息时,或者你在知道了解情况后表示领会、理解时,要用“そうですか”来随声附和,并且句尾用升调,则表示疑问。另外如果歪着头说这句话,则表示怀疑或失望的心情和语气。因为语调不同,意思也发生变化,所以这个“そうですか”是一个颇有难度的短语。另外“そうか”可代替“そうですか”永在关系比较亲密的人之间或对下级使用。

场景会话1:

里香:お菓子食べる?(吃点心吗?)

花子:うんたべるよ。(恩,吃)

本田;李さんはよく両親に電話をかけますか。(小李你经常给父母打电话吗?)

李さん:うんよくかけますよ。(恩,经常打。)

うん

注解:上一课介绍了[はい]和[ええ],感叹词[うん]是[はい]的简慢的说法,用于对问话的肯定性的回答,表示同意或承诺。

七、作业

第04课部屋に机といすがあります。

一、教学目的与要求

目的:掌握存在句的用法;掌握几种常用寒暄语的用法。

要求:能用正确的语音和语调朗读课文。背诵应用课文。

二、教学重点与难点

重点:1.词汇:家、ベッド、箱、兄弟、生徒、上、場所、花屋

2.句型:~に~があります/います

~は~にあります/います

~はどこにありますか/いますか

~も~ません

3.词法:「と」、「ね」、「ええと」、「ご~」的用法。

4.交际要点:いくらですか。

难点:「ね」的用法。

三、教学方法和手段

方法:日汉对比法。

手段:以课堂面授的形式,采取讲练结合的手段。

四、教学仪器、设备:CD录音机。

五、主要授课内容:

1.重要词汇讲解

(1)家:日语中的「家」有两个意思,即“家”和“房子”的意思。

例如:家へ帰る。(回家。)

家を建てる。(盖房子。)

(2)ベッド:“床”的意思。日本过去是在榻榻米上睡觉,因此没有“床”的概念。「ベッド」是引进西方的床之后,使用的外来语。日语中的「床」读作「ゆか」,是“地板”的意思。

例如:ダブルベッド(双人床)。ベッドルーム(寝室)。

この床はきれいですね。这地板真干净呀!

(3)箱:“箱子”的意思。外来语读作「ボックス」。

例如:箱の中に何もありません。(箱子里什么都没有。)

このボックスは重い。(这个箱子重。)

(4)兄弟:「兄弟」是指同一父母的人,也用于仅是同父或同母的情况。汉字写作“兄弟”,但不仅仅指男性兄弟之间,兄妹、姐弟、姐妹也称「きょうだい」。

例如:ご兄弟がいますか。(你有兄弟姐妹吗?)

___ええ、妹がいます。(有、有妹妹。)

(5)生徒:学生。日语中的「生徒」主要是指中学生。其他情况下的学生可以称为「学生」,读作「がくせい」(6)上:日语中「上」所表示的范围比汉语的“上”窄,指表示垂直上方的范围。汉语的“墙上”意思是墙壁的表面,而日语的「壁の上」意思是墙壁上方的天棚,而不是墙壁的表面。墙壁的表面不用「壁の上に」而说「壁に」。例如:壁にスイッチがあります。(墙上有开关。)

(7)場所:所在地、地方、场所。例如;

場所がどこですか。(场所在哪里?)

ここはものを置く場所です。(这里是放东西的地方。)

(8)花屋:花店。日语中表示卖东西的地方,多数都可以用「~屋」来表示。

例如:「八百屋」(やおや)(卖蔬菜的店铺)

「果物屋」(くだものや)(水果店)

「本屋」(ほんや)(书店)

「薬屋」(くすりや)(药店)。也读作「薬局」(やっきょく)

2.句型、语法解说

(1).~に~があります/います

部屋に机があります。(房间里有桌子。)

庭に猫がいます。(院子里有猫。)

「あります」和「います」分别是动词「ある」和「いる」的连用形,接助动词「ます」构成的。关于动词及「ます」我们将在第5课的句型、语法解说中做详细讲解。

「~に~があります/います」是一个表示存在的句型,表示某场所存在某物某人等。相当于汉语的“……有……”或“……在……”的意思。「に」是格助词,接在表示场所的名词后,表示存在的场所。「が」也是格助词,接在表示物体的名词后,表示存在的主体。「あります」一般只表示无生命的物体的存在,如「机」「傘」等。「います」则表示有生命的物体的存在,如「犬」「学生」等。所以一定要根据存在的物体的性质来选择是用「あります」还是用「います」。

此句型的否定形式为「~に(には)~が(は)ありません/いません」。

◇机の上に本があります。(桌子上有书。)

◇あそこに(には)銀行が(は)ありません。(那里没有银行。)

◇部屋に何がありますか。(房间里有什么?)

◇いすの下に猫がいます。(椅子下面有猫。)

◇図書館に(には)学生が(は)いません。(图书馆里没有学生。)

◇会社にだれがいますか。(公司里有谁?)

(2).~は~にあります/います

郵便局はあそこにあります。(邮局在那边。)

李さんは病院にいます。(小李在医院。)

这也是一个表示存在的句型,表示某物存在于某场所,相当于汉语的“……在……”的意思。「は」是提示助词,接在名词后面,表示存在的主题。所以此处的「は」不能用提示主语的「が」代替。「に」以及「あります」「います」和上面“句型1”相同。

此句型的否定形式是「~は~に(には)ありません/いません」。

◇いすは部屋にあります。(椅子在房间里。)

◇かばん売り場は二階に(には)ありません。(卖包的柜台不在二楼。)

◇李さんはデパートにいます。(小李在百货商店。)

◇犬は庭に(には)いません。(狗不在院子里。)

(3).~はどこにありますか/いますか

テレビはどこにありますか。(电视在哪里?)

王先生はどこにいますか。(王老师在哪里?)

这是用于询问某物体存在于何处的句型,相当于汉语的“……在哪里?”的意思。「は」是提示助词,接在名词后面,是要询问存在场所的主体,和以前学过的句型「~はどこですか」所表达的意思相同。

◇本はどこにありますか。→本はどこですか。(书在哪里?)

◇先生はどこにいますか。→先生はどこですか。(老师在哪里?)

◇机はどこにありますか。(桌子在哪里?)→机は部屋にあります。(桌子在房间里。)

◇銀行はどこにありますか。(银行在哪里?)→銀行はあそこにあります。(银行在哪里。)

◇犬はどこにいますか。(狗在哪里?)→犬は庭にいます。(狗在院子里。)

◇李さんはどこにいますか。(小李在哪里?)→李さんは食堂にいます。(小李在食堂。)

(4).~も~ません

いすの下に何もありません。(椅子下面什么也没有。)

食堂にだれもいません。(食堂里谁也没有。)

「も」是提示助词,接在疑问代词后面与动词否定形式相呼应,表示全面否定。相当于汉语的“……也不……”“……也没有……”的意思。

◇机の上に何がありますか。(桌子上有什么?)

何もありません。(什么也没有。)

◇部屋にだれがいますか。(房间里有谁。)

だれもいません。(一个人也没有。)

◇箱の中に何もありません。(盒子里什么也没有。)

◇かばんの中に何もありません。(书包里什么也没有。)

◇庭にだれもいません。(院子里一个人也没有。)

◇公園にだれもいません。(公园里一个人也没有。)

3.词语用法说明

(1)と

「と」是并列助词,接在体言和体言之间,表示列举全部事物或现象。相当于汉语的“……和……”的意思。

◇机といす(桌子和椅子)

◇田中さんと李さん(田中和小李)

◇あそこに銀行と郵便局があります。(那里有银行和邮局。)

◇テレビとラジオは部屋にあります。(电视和收音机在房间里。)

◇庭に犬と猫がいます。(院子里有猫和狗。)

◇吉田さんと田中さんは公園にいます。(吉田和田中在公园。)

(2)ね(难点)

「ね」是终助词,接在句末表示感叹、委婉的询问等语气。本课是表示征求听话人的同意,读作升调。相当于汉语的“……吧?”“……啊!”的意思。

◇あそこに犬がいますね。(那里有一只狗啊!)

ええ、わたしの犬です。(是的,是我养的狗。)

◇あの方は吉田さんですね。(那位是吉田吧?)

ええ、そうです。(是,是的。)

◇テレビは部屋にありますね。(电视在房间里吧?)

はい、部屋にあります。(是的,在房间里。)

(3)ええと

「ええと」是感叹词,用在会话中表示谈话时思考该如何回答问题或想不起下句话时发出的声音。相当于汉语的“嗯……”。

◇あれは何ですか。(那是什么?)

ええと、カメラです。(嗯……,是相机。)

◇銀行はどこですか。(银行在哪里?)

ええと、郵便局の隣です。(嗯……,在邮局的旁边。)

(4)ご

「ご」是接头词,接在部分体言前表示尊敬。但是只能接在表示和别人有关的人或事物前,不能用于和自己有关的人或事物前。「ご」通常接在“汉语词汇”前。

◇ご家族は東京ですか。(您的家人在东京吗?)

いいえ、家族は大阪です。(不,我的家人在大阪。)

◇ご両親はどちらですか。(您的父母在哪里?)

両親は名古屋です。(我的父母在名古屋。)

◇ご兄弟がいますか。(您有兄弟姐妹吗?)

はい、妹がいます。(是的,有妹妹。)

4.交际要点:いくらですか。

日语中买东西时询问价钱说「いくらですか。」(多少钱?),女性多在前面加上「お」。

例:これは何ですか。(这是什么?)——それは貯金箱です。(那是储蓄箱。)

この貯金箱はおいくらですか。(这个储蓄箱多少钱?)——5000円です。(5000日元。)

六、实训

场景会话1

小野女士去商店买东西。

小野:絵葉書はどこにありますか。(美术明信片在哪儿?)

店员:あちらです。レジの横です。(在那儿。在收银台旁边。)

小野:絵葉書を一枚ください。(请给我那一张美术明信片。)

店员:これですか。(是这个吗?)

小野:いいえ、ちがいます。あれです。右にあります。おいくらですか。(不,不是。是那个。在右边。多少钱?) 店员:300円です。(300日元。)

小野:じゃあ、これをください。(我买这个。)

店员:ありがとうございます。500円いただきます。では、200円のおつりです。どうも、ありがとうございます(谢谢。收您500日元,那么,找您200日元。谢谢。)

场景会话2

村井与新认识的朋友小王寒暄。

小野:こちらは私の友人の王さんです。(这位是我的朋友小王。)

村井:村井です。初めまして。どうぞよろしくお願いします。(我是村井,初次见面,请多关照。)

小王:王です。どうぞよろしくお願いします。(我是小王,请多关照。)

村井:ご趣味は何ですか。(您的爱好是什么?)

小王:趣味はテニスです。(我喜欢打网球。)

村井:失礼ですが、お仕事は何ですか。(唐突地问一下,您从事什么工作?)

小王:中国語の教師です。(我是教汉语的老师。)

村井:ご出身はどちらですか。(您出生在哪里?)

小王:大連です。(大连。)

第05课森さんは七時に起きます。

二、教学目的与要求

目的:掌握动词作谓语的叙述句的用法;掌握几种常用寒暄语的用法。

要求:能用正确的语音和语调朗读课文。背诵有关时间的读法。

二、教学重点与难点

重点:1.词汇:試験、仕事、遅刻、休み、お宅

2.句型:~に~ます

から~まで~

いつ~ますか

3.词法:「です」的用法①;~ごろ;

难点:~は~(对比)

三、教学方法和手段

方法:日汉对比法。

手段:以课堂面授的形式,采取讲练结合的手段。

四、教学仪器、设备:CD录音机。

五、主要授课内容:

5.重要词汇讲解

(1)試験:“考试”的意思。外来语是「テスト」。

期末試験はいつからですか。(期末考试从什么时候开始?)明日はテストですよ。(明天考试。)

(2)仕事:名词,“工作”意思。动词形式有两种表现形式。即「仕事をする」和「働く」。其中「働く」表示在现场从事体力劳动的人。

何の仕事ですか。(您是做什么工作的?)私は造船所で働きます。(我在船厂工作。)

(3)遅刻:名词,“迟到”的意思。动词的表现形式有「遅刻する」和「遅れる」两种形式。彼はまじめで、一度も遅刻がありませんでした(他很认真,一次也没迟到过。)約束に時間に遅刻した(误了约定的时间。)

バスに遅れる(没赶上公共汽车。)遅れないように来る。(及时地赶来。)

(4)休み:名词,“休息”的意思。它是由动词「休む」的连用形转换来的。另一个表现形式为「休憩」。「昼休み」(午休)。

明日は日曜日で休みです。(明天星期日休息。)今は休憩です。(现在休息。)

昼休みの時に来てください。(请午休的时候来。)

(5)お宅:“府上、(您)家”的意思。在商务往来中,对客户的公司也可以称「お宅」表示“贵公司”的意思。お宅はどちらですか。(您家在哪里?)お宅の製品は品質がいいです。(贵公司的产品质量很好。)

2.重点句型语法讲解

(1)~に~ます

私は毎朝六時に起きます。(我每天早晨6点起床。)

「に」是格助词,接在表示时间的名词后面,表示某动作、行为进行的时间。「~~は~~に~~ます」是表示在某时间里做某动作、行为或发生某种状态的句子。但是根据时间名词的不同,有的必须加助词「に」,有的不能加「に」,还有的可加可不加「に」。

①必须加「に」的有:

日期:一月、二月一日、二日

时刻:1時、2時、3時20分、5時半

星期:日曜日、火曜日

年代:1945年、大正3年

休息:休み、休日、冬休み

时代:奈良時代、江戸時代

②不能加「に」的有:

日:おととい、昨日、今日、毎日、本日、

周:先週、今週、来週、毎週

月:先月、今月、毎月

年:去年、今年、毎年

其他:今朝、今晩、今、さっき、いつも

③可加可不加「に」的有:

季节:春、夏、秋、冬

其他:午前、午後、正月、~ごろ、~時、~うち、~まえ

★星期后加「に」,但也可以不加。

例:私は日曜日(に)働きません。(我周日不工作。)試験は午前10時に始まります。(考试上午10点开始。)

仕事は何時に終わりますか。(工作几点结束?)昨日学校は休みませんでした。(昨天学校没休息。)

今週田中さんは休みます。(这周田中休息。)

(2)~から~まで~ます

森さんは昨日九時から六時まで働きました。(森先生从昨天上午9点工作到下午6点。)

「から」是格助词,接在时间名词后面,表示动作、状态等发生的起点。它和表示时间的助词「に」的区别在于:「に」是表示某一时间,相当于汉语的“在┉┅(某一时间)”;而「から」则是表示时间的起点,相当于汉语的“从┉┅(某一时间)”。

「まで」是副助词,接在时间名词后面,表示动作、状态等发生的终点。相当于汉语的“到┉┅”。「~から~まで~ます」表示动作状态由某一时间开始到某一时间结束,相当于汉语的“从┉┅到┅┉”。另外,「から」和「まで」还可以分开单独使用。

例:授業は何時から何時までですか。(上课是从几点到几点?)八時から十二時までです。(从八点到十二点。)

私は毎日八時から勉強します。(我每天从八点开始学习。)父は月曜日から土曜日まで働きます。(父亲从周一到周六上班。)

田中さんは7月25日まで働きます。(田中工作到7月25日。)

(3)いつ~ますか

いつ家に帰りますか。(你什么时候回家?)

用于询问某动作或状态进行的时间可以用「何時に」「何曜日に」「何月何日に」等表示时间的疑问词在句尾加上表示疑问的终助词「か」,这是询问的时间比较具体。除此之外还可以用「いつ」来询问时间,在句尾加上「か」构成「いつ~ますか」的形式,相当于汉语的“什么时候┅┉”的意思。需要注意的是后不能加助词「に」。

例:◇夏休みはいつからいつまでですか。(暑假从什么时候到什么时候呀?)

◇今日の授業は何時にはじまりますか。(今天的课几点开始?)◇いつもは七時です。(平时是7点。)

3.词法:「~です」的用法①;~ごろ;

(1)「です」的用法①

如果说话人、听话人已经明确部分谈话内容,在回答问题时就不需要再重复这部分已经明确的内容,而用「~です」的形式作简洁回答即可。

例:◇李さん、何曜日から働きますか。(小李,周几开始工作?)水曜日からです。(周三开始工作。)

◇田中さんは毎晩何時に寝ますか。(田中每晚几点睡觉?)(9点睡觉。)

◇森さんは何時まで働きますか。(森工作到几点?)5時までです。(到5点。)

(2)ごろ

「ごろ」接表示时间的名词,如「~年」「~月」「~日」「~曜日」「~時」「~分」等后面,表示大致的时间范围,相当于汉语的“┉┅左右”“┉┅前后”的意思。「ごろ」后面一般不加「に」,也可以加「に」。

例:◇私は毎朝6時ごろ起きます。(我每天早晨6点左右起床。)

◇王さんは7月25日ごろから休みます。(小王从7月25日左右开始休息。)

◇毎晩何時ごろ寝ますか。(每天晚上大约几点睡觉?)

11時ごろ寝ます。(11点左右睡觉。)

难点:~は~(对比)

除了我们学过的表示主题外,还可以表示对比。这时的发音稍重些。

例:◇李さんは毎晩何時に寝ますか。(小李每晚几点睡觉?)——いつもは11時半です。(一般是11点半睡觉。)◇田中さんは昨日は休みました。今日は働きます。(田中昨天休息,今天工作。)

六、实训

场景会话1

公司准备为小李召开欢送会。

吉田:小野さん、李さんの送別会はいつですか。

小野:来週の金曜日の夜です。

吉田:場所はどこですか。

小野:近くの桜テルルです。

吉田:何時からですか。

小野:6時からです。

场景会话2

学生上课又迟到了。

生徒:先生、遅れてきて、すみません

先生:また遅刻ですね。今何時ですか。

生徒:8時15分です。すみません、先生、7時半のバスに遅れました。

先生:これから、もっと早く起きたら。

生徒:はい、かしこまりました。

第06课吉田さんは来月中国へ行きます。

一、教学目的与要求

目的:掌握动词作谓语的陈述句的表现形式;掌握几种常用寒暄语的用法。(五号宋体)

要求:能用正确的语音和语调朗读课文。

二、教学重点与难点

重点:1.词汇:交通機関帰る来るまっすぐ

2.句型:~~へ~~ます;~~から~~ます;~~で~~ます

3.词法:「たしか」、「です」的用法。

难点:助词重叠的用法。

三、教学方法和手段

方法:日汉对比法。

手段:以课堂面授的形式,采取讲练结合的手段。

四、教学仪器、设备:CD录音机。

五、主要授课内容:

6.重要词汇讲解

(1)交通機関。交通工具。日语中比较常用的交通工具有:新幹線(新干线)飛行機(飞机)フェリー(渡轮)電車(电车)バス(公共汽车)タクシー(出租车)自転車(自行车)等。

(2)帰る。「帰る」一词相当于汉语的“回来”“回去”的意思。通常表示回到原来或本来应该在的场所。不过什么时候译成“回来”,什么时候译成“回去”,就要根据说话人所处的场所、立场来决定。例如「田中さんは帰りました。」这句话就有两种情况。

①说话人所在的地方是田中居住或长期呆的地方的话(比如日本),那么就应该译成“田中回来了”。

②说话人所在的地方是田中离开的地方的话(比如中国),那么就应该译成“田中回去了”。

(3)来る。来。カ变动词。基本形是「来る」。连用形是「来」读作「き」、即「ます形」。

田中さんは今年の8月に中国へ来ます。(田中今年的8月来中国。)

(4)まっすぐ。是副词,原来是笔直的意思,但可以引申为“径直”“直接”等意思。如果「まっすぐ」与「帰る」呼应使用,则表示“不顺路去别处,直接回去”的意思。

わたしはまっすぐ家へ帰りました。(我直接回家了。)まっすぐ学校へ行きます。(直接去学校。)

(1)重点句型语法讲解

(1)~~へ~~ます。

森さんは7月に日本へ帰ります。(森7月回日本。)

「へ」是格助词,读作「え」。接在表示场所、方向等词的后面,表示移动的方向、去处。在这种情况下,也可以用表示归处、去处的格助词「に」。「へ」「に」后面的动词必须是表示移动的动词,例如「行く」「来る」「帰る」等。句型「~~へ~~ます」相当于汉语的“去(来)┅┉(地方)”的意思。

例:◇田中さんは去年の8月に中国へ来ました。(田中去年的8月来到了中国。)

◇私は来月日本へ行きます。(我下个月去日本。)何時に家へ帰りますか。(几点回家?)

◇日曜日どこへ行きましたか。(周日去哪里了?)デパートへ行きました。(去了百货商店。)

(2)~~から~~ます

王さんは北京から来ました。(小王从北京来了。)

格助词「から」出了可以表示时间的起点外,还可以表示空间的起点。「から」接在表示场所或方向的名词后,后续「行く」「来る」或「帰る」等。表示移动的动词时,表示动作的起点,相当于汉语的“从┅┉(地方)来(去、回)”的意思。

例:◇田中さんは日本から中国へ来ました。(田中从日本来到了中国。)

◇金さんはどこから来ましたか。(小金从哪里来的?)

◇李さんは中国の上海から日本の大阪へいきます。(小李从中国的上海去日本的大阪。)

(3)~~で~~ます

私は電車で会社へ行きます。(我做电车去公司。)

格助词「で」接在表示交通工具等此后面,后续「行く」「来る」或「帰る」表示移动的动词,表示移动动作所用的交通手段、工具等,相当于汉语的“乘(坐)┅┉”的意思。

例:◇私は今日タクシーで会社へ行きました。(我今天坐出租车去了公司。)

◇何で上海へ行きますか。(你坐什么去上海?)フェリーで行きます。(坐渡轮去。)

◇李さんは大阪から新幹線で東京へ行きます。(小李从大阪坐新干线去东京。)

注意:不使用交通工具而步行时用「歩いて」来表示。

◇佐藤さんは毎日歩いて会社へ行きます。(佐藤每天走着去公司)

◇何で友達の家へ行きますか。(你怎么去朋友家?)歩いて行きます。(走着去。)

7.词法:「たしか」、「です」的用法。

(1)「たしか」的用法。

是副词,表示不完全有把握,只是凭着自己的记忆想象应该是这样。相当于汉语的“好想是┅┉”“大概是┅┉”“记得是┅┉”的意思。

例:◇7月17日に私はたしか会社を休みました。(7月17日我好像没去上班。)

◇先月李さんはたしか家へ帰りました。(上个月小李大概是回家了。)

◇あの人はたしか日本から来ました。(那个人好像是从日本来的。)

(2)「です」的用法②

在口语中,如果两人明确地知道谈话所需要的名词,在很多场合可以省略其他动词而用来代替。这样就可以直接简洁地来叙述谈话中所涉及的重点部分,如交通手段、目的地等。

例:◇昨日何で家へ帰りますか。(昨天做什么回家的?)

◇タクシーです。(打出租车会去的。)

◇私は昨日美術館へ行きました。(我昨天去了美术馆。)

◇美術館ですか。何で行きましたか。(美术馆吗?坐什么去的?)

◇電車です。(坐电车去的。)

难点:助词重叠的用法。

私は午前図書館へは行きました。美術館へは行きませんでした。(我上午去了美术馆没去美术馆。)

我们以前学过「は」可以对比的意思。其实「は」除了单独使用外还可以加在「に」「で」「へ」「から」「まで」「と」的后面构成一种复合形式来表示提示和对比。

例:◇父の部屋には電話があります。私の部屋には電話がありません。(父亲的房间里有电话,我的房间里没有。)◇ここから駅までは電車で行きます。美術館まではバスで行きます。(从这里到车站坐电车,到美术馆坐公共汽车。)◇私は毎日李さんとは家へ帰ります。王さんとは家へ帰りません。(我每天和小李一起回家,不和小王一起回家。)

◇家からは駅まで電車で行きます。会社からは駅までバスで行きます。(从加到车站坐电车,从公司到车站坐公共汽车。)

六、实训

场景会话1

吉田和小李在谈论昨天晚上看音乐会的事情。

李:夕べのコンサートはすばらしいですね。

吉田:そうですね。特にピアノがいちばんですね。李さんはそれからまっすぐ家へ帰りましたか。

李:いいえ、小野さんと一緒に銀座へ行きました。

吉田:えっ、銀座ですか。何で行きましたか。

李:電車で行きました。吉田さんは?

吉田:私はタクシーです。

李:何時に家へ帰りましたか。

吉田:夜中の1時ごろです。

场景会话2

下班前,山田和科长在说话。

山田:課長、明日はまっすぐ空港へ行きますね。

課長:そうです。今晩資料をちゃんと準備して、明日の朝出発ですよ。

山田:それでは、今晩遅く帰りますね。

課長:そう、ちょっとおそくまで。

山田:では、お先に失礼します。

課長:はい、お疲れ様。

第07课李さんは毎日コーヒーを飲みます、

一、教学目的与要求(四号加黑)

目的:掌握动宾词组的用法;掌握几种常用寒暄语的用法。(五号宋体)

要求:能用正确的语音和语调朗读课文。背诵基础课问。

二、教学重点与难点

重点:1.词汇:“何”的读音;じゃあ;

2.句型:~~をください。

3.词法:「を」、「で」、「か」。

4.交际要点:在公司或客人家里要告辞时的说法;服务行业的用语。

难点:「で」和「に」的区别。

三、教学方法和手段

方法:日汉对比法。

手段:以课堂面授的形式,采取讲练结合的手段。

四、教学仪器、设备:CD录音机。

五、主要授课内容:

8.重要词汇讲解(小四加黑)

(1)“何”的读音

“何”的读音有两种,分别是“なん”和“なに”。

1)作代名词使用

①后接助词“に”“を”“が”“か”“も”等作代名词使用时,读作“なに”,相当于汉语的“什么”。

例:aこれは何(なに)になりますか。(这个变成什么了?)

bさっき﹑何(なに)をしましたか。(刚才干什么了?)

c教室に何(なに)がありますか。(教室里有什么?)

d何(なに)か食べますか。(吃点什么吗?)

e何(なに)も食べません。(什么也不吃。)

②后接“た”“で”“と”“の”等做疑问代词使用时,要发生音变,多数情况下读作“なん”。

例:aなんだ!(什么!)

bあれはなんですか。(那是什么?)

cあの花はなんといいますか。(那个花什么名字?)

dあれは何の本ですか。(那是什么书?)

2)做接头词使用

①后接名词做接头词时,读作“なに”,询问事物的名称。相当于汉语的“什么”,“哪个”。

例:あなたは何(なに)大学ですか。(你是哪个大学的?)——北京大学です。(我是北京大学的)

——北京大学の何(なに)学部ですか。(北京大学的什么系?)——日本語学部です。(日语系。)

②后接量词做接头词时,读作“なん”,相当于汉语的“几…”

例:何日(なんにち)几天何曜日(なんようび)星期几

何回(なんかぃ)几次何人(なんにん)几个人

(2)、じゃあ【接续词】那么

是提示话题的接续词“では”的口语用法。相当于汉语的“那么”。

例:①これから映画を見に行きます。(我要去看电影。)——じゃあ、一緒に行きましょう。(那一起去吧。)

②じゃあ、そうしよう。(那就这么办吧。)

2.句型:~~をください

コーヒーとケーキをください。

意义:“を”是格助词,接在体言后,表示宾语。“ください”是“くださる”的连用形,在向别人提出请求时使用。这个句型常在购物或者点菜时使用,前面已经作过简单的介绍。相当于汉语的“请给我…”。

例:①この靴をください。(请给我拿一下那双鞋。)②カレーをください。(要一份咖喱饭。)

③このシャツをください。(请拿一下这件衬衫。)④コーヒーとサラダをください。(来杯咖啡和一份沙拉。)

3.词法:「を」、「で」、「か」。

(1)を

李さんは毎日コーヒーを飲みます。

接续:体言+を+他动词

意义:“を”是格助词,和前边的体言共同构成宾语,后面的谓语动词必须是他动词。

“~を”的部分表示动作、行为所涉及的对象。

例:①田中さんはコーヒーを飲みます。(田中先生喝咖啡。)②妹はテレビを見ます。(妹妹看电视。)

③私はごはんを食べました。(我吃饭了。)④母は料理を作ります。(妈妈做饭。)⑤父は新聞を読みます。(父亲读报纸。)

(2)で

李さんは図書館で勉強します。

接续:表示场所的体言+で

意义:“で”是格助词,表示动作、作用所进行的场所、地点。相当于汉语的“在…”。

例:①私は毎日食堂でご飯を食べます。(我每天在食堂吃饭。)②教室で勉強します。(在教室学习。)

③母は台所で料理を作ります。(妈妈在厨房做饭。)④部屋で音楽を聴きます。(在房间听音乐。)

辨析:「で」和「に」的区别。(难点)

“に”表示的是存在的场所,而“で”表示的是动作进行的场所,两者不能混浠。

如:“教室里有学生”和“学生在教室里学习”分别译成日语则是:「教室に学生がいます」和「学生が教室で勉強します」。

(3)~か~

私は毎朝パンかお粥をたべます。

接续:体言+か+体言

意义:“か”是并列助词,接在体言与体言之间,表示选择关系。相当于汉语的“…或者…”。

例:①図書館で小説か詩を読みます。(在图书馆读小说或诗。)

②私は毎日一回か二回図書館へ行きます。(我每天去一次或两次图书馆。)

③土曜日か日曜日に買い物に行きます。(周六或周日去购物。)④朝パンかお粥を食べます。(早上吃面包或喝粥。)

4.交际要点:

(1)それでは、お先に失礼します。

在工作岗位,自己要提前回家的时候可以说:それでは、お先に失礼します。

(2)それでは、失礼します

同样当你到上司的办公室汇报情况等之后要离开的时候,也可以说:それでは、失礼します

(3)そうですか

“そうですか”用于口语,在应答时经常使用,对对方的说话表示随声附和时,用降调;对对方所说内容持有疑问时使用升调。

例:①昨日、友達と映画を見に行きました。(昨天和朋友一起看电影去了。)そぅですか。(↘)(是嘛。)表示随声附和

②授業は8時にはじまります。(8点开始上课。)——そぅですか。(↗)(是吗?)表示疑问

(4)そうですね

本课表示同意对方的建议,相当于汉语的“好啊”.。但是“ね”的发音不能拉长。拉长的话语义变为思考如何回答对方的问题。另外,表示征求意见的时候要用升调。经常使用其口语形式“そぅね”。

例:①映画を見に行きますか。(去看电影吗?)——そぅですね(好吧。)

②今日は寒いね。(今天好冷啊。)——ええ、そぅね。(是啊。)

(5)服务行业用语

客人进商店或饭馆时,服务员要说“いらっしゃいませ”。当客人点菜后或在其他需要用到“我明白了”的场合时,服务员要说“かしこまりました”,它比“わかりました”更郑重和有礼貌。

例:いらっしゃいませ。(欢迎光临。)——ビールを一本ください。(给我杯啤酒。)

——はい、かしこまりました。(好的,明白了。)

六、实训

场景会话1

在商店里。

A:これはいくらですか。(这个多少钱?)

店員:500円です。(500日元。)

A:あの赤いコートはいくらですか。(那件红色的外套多少钱?)

店員:3万円です。(3万日元。)

学生A:バイトを見つけた。(我找到兼职了。)

学生B:そうか、一時間いくら?(是吗?一小时多少钱?)

注解:[いくら]可以接在代词、名词后面问代词或名词所指事物的价钱,一般在商场里使用。(一般的商店都明码标价)。但是注意在餐厅吃饭付账的时候不能使用。另外与[いくら]同音的[イクラ]还表示“盐渍鲑鱼子”。

场景会话2

百合和美纪下班准备回家。公司明天开始放3天假。

百合:明日旅行に行くわ。(我明天去旅行。)

美紀:本当?お土産楽しみだわ。(真的吗?期待着你的纪念品。)

百合:楽しみにしてね。(好好期待吧!)

美紀:うん、あら、雨が降っているわ。(恩,啊,下雨啦!)

在某个项目的庆功宴上,部长和课长两人在这个项目上都花费了大量精力,两人在聊天。

部長:やっと終わったわ。(总算完了。)

課長:そうですね。(是啊。)

注解:终助词[わ]主要为女性用语,用来表示说话人的主张,打算,感叹,惊讶,语气比较缓和,一般读升调。但是也有中老年男性使用的情况,这是表示强调,读降调。

例:①明日映画見に行くわ。(明天去看电影。)

②あの本、昨日読んだわ。(那本书我昨天看了。)

③私、知らないわ。(我不知道啊!)

第08课李さんは日本語で手紙を書きます。

一、教学目的与要求

目的:掌握授受动词「あげる」「もらう」的用法;掌握格助词「で」「に」的用法。

要求:能用正确的语音和语调朗读课文。背诵基础课文。

二、教学重点与难点

重点:1.词汇:あげます、もらいます、さっき、たった今、もう一度、分かりました

2.句型:~で~を~ます

~は~に~をあげます

~は~から(に)~をもらいます

~に会います

3.词法:「よ」的用法。

4.交际要点:「お邪魔します」的用法。

难点:授受动词「もらう」的用法。

三、教学方法和手段

方法:日汉对比法。

手段:以课堂面授的形式,采取讲练结合的手段。

四、教学仪器、设备:CD录音机。

五、主要授课内容:

1.重要词汇讲解(小四加黑)

(1)あげます[二类动词(一段他动)]给(出)

1)“あげます”的基本形式是“あげる”,表示自己给他人或者是他人给他人物品,相当于汉语的“给”。

2)基本句型是:授予者+は/が+授受者+に+体言(物)+をあげる。接受者不能是第一人称。意思相当于汉语的“…给…”。

辨析“あげる”一般用于同辈之间。当晚辈给长辈东西时要用“さしあげる”,它比“あげる”的尊敬程度更高。如果是给比自己辈分或地位低的人东西的时候一般用“あげる”或者“やる”。

例:①私は田中さんにお土産を上げました。(我给了田中先生特产。)

②田中さんは王さんにお土産を上げます。(田中给王先生特产。)

③私は先生にお土産をさし上げました。(我给老师带了特产。)④私は子供におもちゃをやりました。(我给了孩子玩具。)

(2)もらいます[一类动词(五段他动)]

1)“もらいます”的基本形式“もらう”表示从别人那儿得到某东西。

2)基本句型是:接受者+は+授予者+に/から+体言(物)+をもらう。相当于汉语的“…从…得道…”或者“…收到…”的意思。

辨析“もらう”用于辈分、地位和身份相同或者接受者地位、辈分高与授与者的情况,在向外人叙述自己从亲属、长辈那儿得到什么的时候也可以使用。当接受的辈分、地位身份低于授与者的时候或者要表达对授与着尊敬的时候用“いただく”来表示。

例:①私は田中さんからおみやげをもらいました。(我收到了田中送的土特产。)

②田中さんからおみやげをもらいましたか。(你收到田中的特产了吗?)

③王さんは田中さんからおみやげをもらいました。(小王收到了田中的特产。)

④私は先輩から本をいただきます。(学长给了我一本书。)

⑤私は先生からお土産をいただきました。(我收到了老师送的特产。)

(3)さっきたった今[副词]刚刚,刚才

都是副词,表示刚刚过去的一段时间,都与动词的过去式呼应。但是“たった今”距离说话时间更近。二者都是比较随便的口语说法。

例:①たった今帰りました。(我刚刚回来。)②さっき電話がありました。(刚才有你的电话。)

③さっきから待っていました。(刚才一直在等您。)

(4)もう一度

是“再来一次”的意思。“もう”再读成①型音的时候,是“已经”的意思;如果读成②型音的话,是“还、再”的意思。

例:①もう12時になりました。(已经12点了。)②もういっぱいお願いします。(再来一杯。)

③彼はもう帰りました。(他已经回家了。)④午後もう一度来てください。(请下午再来一趟。)

(5)分かりました

基本形是“わかる”。是“明白、理解”的意思,在口语中很常见。

例:①わかりましたか。(明白了吗?)——はい、わかりました。(明白了。)

②コピーしてください。(复印一下。)——はい、わかりました。(好得,明白了。)

2.重点句型语法讲解…..

(1)~で~を~ます

李さんは日本語で手紙を書きます。

接续:体言+で

意义:“で”是格助词,接在表示工具、材料和方式的词后,表示动作、作用的手段方法等等。相当于汉语的“用…”,“通过…”。

例:①アニメで日本語を勉強します。(通过看动画片学日语。)②手紙で友達と連絡します。(用书信和朋友联系。)③ペンで宿題を書きます。(用钢笔写作业。)④母は電話でわたしと話します。(妈妈用电话和我聊天。)

⑤兄はインターネットで情報を探します。(哥哥通过网络查找信息。)

(2)~は~に~をあげます

私は小野さんにお土産を上げます。

意义:是一个表示授受关系的句型。表示我(方)给他人或他人给他人某物。提示助词“は”接在授予者后面,格助词“に”接在授受者后面,格助词“を”表示授予内容,与前面的体言一起构成宾语。此句型相当于汉语的“…

相关推荐
相关主题
热门推荐